ヘルスマネジメントアドバイザーの 鈴木くみ です。

更年期からも健康に生きて輝きたい女性の

ヘルスケア教室「Chitrine(シトリン)」を主宰しています。

 

これまで

「リフレクソロジー」から始まったセラピストを目指す学びは「クレイセラピー」「ヨガ」「布ナプキン」と続き、その後、産婦人科医 高尾美穂先生ご考案の「骨盤底筋トレーニングヨガ指導者養成講座」を受講しました。
高尾先生との出会いを機に「更年期からの女性の健康について知ることの必要性」を知り、認定 メノポーズカウンセラー取得の試験勉強の中で「更年期からのヘルスケア」を専門家(医師など)から学びました。

2016年からお教室活動を始め、不定期で「クレイセラピー」を、2018年2月~2020年2月まで更年期女性を対象にヨガレッスンを開催。

2018年より藤沢市の「女性の健康づくりサポーター」(ボランティア)として年に数回「乳がん検診受診啓発活動」のお手伝いを始めました。
この活動をきっかけに乳がんや検診、治療など乳がんについて学べる「認定NPO法人 乳房健康研究会」の「ピンクリボンアドバイザー」を受験、「初級ピンクリボンアドバイザー」を取得しました。

2019年2月にメノポーズカウンセラーの認定をいただいてから、母体である「日本更年期と加齢のヘルスケア学会」の神奈川支部の勉強会「HRTを考える会」に運営スタッフ(広報担当)として関わらせていただいてます。

2019年は「ふじさわ健康フェスティバル2019」にて「更年期講座」と「更年期ヨガ」を行いました。
また、地域活動をされている団体さまからご依頼いただき「更年期を知る講座」をさせていただきました。

 

わたしの思い

骨盤底筋トレーニングヨガを学ぶ前に高尾美穂先生の「女性のカラダの基礎知識」講座を受け
先生が知識だけでなく伝えたいこと,そしてその思いに共感しました

それは

・ヨガを伝える立場のインストラクターが生徒さんへ「正しい知識を伝えること」
・生徒さんがからだのことで相談できる身近な存在であって欲しい
・生徒さんの「悩みの改善ツールとしてヨガを活用すること」

このことに共感して、今まで学びを深めてきました。

 

 

取得資格など(取得年順)

◆栄養士

【セラピスト資格】
◆JREC(日本リフレクソロジスト認定機構)リフレクソロジストプロ養成マスターコース川口香世子特別通学講座修了 リフレクソロジスト
◆ICA(国際クレイセラピー協会)クレイセラピスト・クレイインストラクター

【ヨガ資格】
◆2017年12月 RYT-200修了 ヨガインストラクター(ファーストシップトータルヨガスクール
◆2018年9月 骨盤底筋トレーニングヨガTT修了(高尾美穂講師)

【ヘルスケア資格】
◆2018年 日本布ナプキン・アドバイザー協会™認定 布ナプキンアドバイザー®講師
◆2019年2月 NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」認定 メノポーズカウンセラー
◆2020年2月 「認定NPO法人 乳房健康研究会」認定初級ピンクリボンアドバイザー

【ほか】
◆時間マネージメントアドバイザー&コーチ(山中真理子講師)

 

活動実績

2016年
お教室活動を始める

2017年
一般社団法人Woman-Bridge湘南(旧:湘南藤沢mama‘s)主催イベント「湘南藤沢mama‘sフェスタ」に「クレイセラピー」のワークショップにて参加。

2018年2月~2020年2月
ヨガ初心者の更年期更年期世代女性を対象にセルフリフレクソロジーや骨盤底筋トレーニングヨガを取り入れたヨガレッスンを開催。

2018~
藤沢市の「女性の健康づくりサポーター」(ボランティア)として「乳がん検診受診啓発活動」を行う。

2019年3月~
「日本更年期と加齢のヘルスケア学会」神奈川支部の勉強会「HRTを考える会」の運営スタッフ(広報担当)として開催の告知、Facebookページ・Twitterからの運用、リザーブストックの運用などを担当。

2019年秋
「ふじさわ健康フェスティバル2019」にて「更年期講座」と「更年期ヨガ」を行う。
地域活動をされている団体さまからのご依頼にて「更年期を知る講座」を開催。

2020年1月
「第22回日本更年期と加齢のヘルスケア学会神奈川支部会学術集会」にて
グループ討論「女性活躍時代の健康増進を目指して」5人の演者の一人として登壇。