あなたはこんなことはありませんか?
40歳を過ぎて
30代とはなんだか違う自分のからだを感じ始めた
45歳を過ぎたら
意識せざるをえない体調不良がでてきた。
すると
もしかしてこうなんかなのかな?
そのカラダの不調は
「これだ!」っていうものがなく
更年期について教わることがなくきたから
よくわからないのが正直なところ
自分がその頃を迎えて初めて
更年期について何も知らない現実に気づく
という女性が多いと思います。
女性として生まれ生きている限り
更年期は必ず通る道です。
知っているのと知らないのでは生き方が変わります。
これって大袈裟ではないです。
まずは
更年期について知ることから始めませんか?
メノポーズカウンセラーのわたしが何回かに分けてお伝えしていきます。

第1回目は

更年期ってなんだろう?
 
・更年期とは?
・更年期っていつのこと
・閉経までの月経の変化
・閉経の判断
 
 
■更年期とは?
 
更年期とは
加齢によって卵巣機能が低下して
女性ホルモンの分泌量が減少し
閉経を迎える時期のことです
 
 
■「更年期」っていつのこと
 
閉経の平均年齢は50.5歳
閉経前後の10年間
個人差はありますが45歳〜55歳を更年期と呼んでいます
 
■閉経までの月経の変化・閉経の判断
 
多くの場合
月経周期が不順になっていきます。
例えば
・月経周期が28日だったのが24日になったり、逆に31日になったりと短くなったり長くなったりする
・数ヶ月なかったのに月経が始まる
・5日間だった月経期間が10日間も続く
 
そして
 
月経のない状態が12カ月以上続いたら「閉経」です
 
つまり
 
閉経かどうかは
最終月経から1年経たないと判断できないのです
 
 
40歳を過ぎて月経周期が不順になってきたら
いつ月経がきたかの記録はとても大切です
 
 
あれ、しばらく月経きてない
前回いつだっけ?
 
それでは閉経がいつかわからない、ってことになります
 
 
子宮ガンや乳がんの検診の時に
問診票に「最近の最終月経はいつでしたか」とありますね、
 
こんな時にもあなたのカラダの情報として必要ですから、月経記録をつける習慣を持ってみてくださいね
 
次回は
更年期に起こるカラダの変化について
です