「ピンクリボンアドバイザー初級」合格しました

2019年12月に受験した「ピンクリボンアドバイザー認定試験初級」の結果が届きました。

受験したときのことは
に書いています。

「認定NPO法人 乳房健康研究会」さんから画像をお借りしました。

 
昨年の12月に
「ピンクリボンアドバイザー認定試験 初級」を受験しました。
 
 
その結果は2月上旬に発表予定でしたが
2月1日に届きました。

 

合格しました!
良かったホッとしました。
 
ピンクリボンアドバイザーは、乳がんについて学んだうえで、試験などを受けて認定されます。まず 【初級】からスタートし、各自の希望に応じてレベルアップができます。また、スキルアップができる各種講座があり、楽しく学び合いながら活動を継続できます。
ピンクリボンアドバイザーの役割は、乳がんを正しく理解し、一人ひとりに寄り添うやさしい社会に向けて活動すること。まわりに乳がん検診をすすめて受診のきっかけをつくり、乳がんが見つかった場合は、その人の治療~その後の生活までトータルにサポートします。
認定NPO法人乳房健康研究会さんのホームページより
 
 
 
2年ほど前から
藤沢市の「女性の健康づくりサポーター」として乳がん検診受診啓発活動を行ってきました。
 
更年期の代表的な治療法である
ホルモン補充療法(HRT)を受けるときは
一年に一度の乳がん検診受診が必須です。
こちらはメノポーズカウンセラーとしてお伝えしていること。
 
 
そのようなことから
「乳がんについての知識を深めよう」と思ったことが受験した理由の一つです。
 
 
今後は
メノポーズカウンセラーの学びと合わせて乳がんや乳がん検診について、必要な方へ必要な情報をお伝えしていきます。

Follow me!